コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄教職員会 おきなわきょうしょくいんかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沖縄教職員会
おきなわきょうしょくいんかい

沖縄の祖国復帰運動で中核的役割を果した教職員の組織。 1952年4月1日発足,屋良朝苗が初代会長となり,戦災校舎復興と祖国復帰の2大行動目標を掲げた。 53年1月沖縄諸島祖国復帰期成会を結成したが,当局の圧力により活動停止状態に追込まれた。しかし 60年4月に沖縄県祖国復帰協議会として再生し,屋良直系の喜屋武眞栄が会長に就任。沖縄教職員会は,常に沖縄の祖国復帰運動の中枢として強い行動力を示し続けた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

沖縄教職員会の関連キーワード喜屋武 真栄屋良 朝苗沖縄返還福地曠昭兼城賢松

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄教職員会の関連情報