コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄社会党 おきなわしゃかいとう

百科事典マイペディアの解説

沖縄社会党【おきなわしゃかいとう】

1958年,那覇市長に当選した兼次(かねし)佐一とその支持者が,沖縄社会大衆党より脱党して新たに結成した政党。現在は社民党の沖縄県本部。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

沖縄社会党の関連キーワード新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android