沢村宗綱(読み)さわむら むねつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村宗綱 さわむら-むねつな

?-? 鎌倉時代の武士。
和泉(いずみ)(大阪府)大鳥郷を拠点とする有力名主(みょうしゅ)。御家人摂関家大番舎人(とねり)。大鳥荘の地頭田代氏や領家である椎野寺の雑掌と争いをくりかえす。正応(しょうおう)3年(1290)雑掌の快賢をおいだすなど悪党行為をはたらいたため,幕府により御家人の号を停止され,荘外追放に処された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

沢村宗綱

生年:生没年不詳
鎌倉後期の武士。摂関家大番舎人として和泉国(大阪府)の大鳥郷に根拠地を置き,大鳥荘(堺市)の地頭田代氏や荘園雑掌と争い,荘内を追い出されて御家人の号も止められた。

(五味文彦)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android