コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河岸八町米仲買 かしはっちょうこめなかがい

1件 の用語解説(河岸八町米仲買の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河岸八町米仲買
かしはっちょうこめなかがい

江戸時代の米問屋をいう。江戸日本橋付近の米河岸八町,すなわち表河岸,長屋,七軒 (以上本船町) ,上伊勢,下伊勢 (以上伊勢町) ,小網町,小舟町,堀江町に軒を並べて居を定めていた米仲買商仲間。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の河岸八町米仲買の言及

【搗米屋】より

…このほか搗米を営むものとして大道搗が,1727年(享保12)当時1100人ほどいた。搗米屋,大道搗はともに玄米を河岸八町米仲買(25人),脇店八ヵ所組米屋(275人)から買い入れ,白米にして消費者に売っていた。消費者への米の販売は,河岸八町米仲買と脇店八ヵ所組米屋が玄米を,搗米屋が白米を売ること以外にはできなかった。…

※「河岸八町米仲買」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

河岸八町米仲買の関連キーワードお江戸日本橋米問屋新場尼店石内序令鞘町東伊山月庵古柳西川利右衛門西村屋与八(初代)渡辺光枝

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone