河田聡(読み)かわた さとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河田聡 かわた-さとし

1951- 昭和後期-平成時代の物理学者,分光学者。
昭和26年10月1日生まれ。平成5年阪大教授。10年市村学術賞貢献賞。14年より理化学研究所主任研究員を兼任。ナノレベルの観察を可能にした光学顕微鏡を開発した。15年レーザー走査ラマン顕微鏡の製造会社「ナノフォトン」を創業。19年阪大フォトニクス先端融合研究センター長。20年日本分光学会学会賞。23年江崎玲於奈賞。大阪府出身。阪大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android