河野忠次(読み)こうの ちゅうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野忠次 こうの-ちゅうじ

?-? 幕末-明治時代の陶工。
清水平七がはじめた美濃(みの)(岐阜県)温故(おんこ)焼を平七の弟の勇助とともに,明治2年ごろつぐ。勇助の石僊(せきせん)陶業改良会に協力し,弟子を育成した。号は大雅。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android