コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

油石 アブライシ

デジタル大辞泉の解説

あぶら‐いし【油石】

黒茶色または黄色をした油のような光沢のある石。
米の中にまじっている油色の小石。
石炭

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あぶらいし【油石】

灰黒色でつやのある滑らかな石。
米の中にまざっている黄色の小石。
石炭の異名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

油石の関連キーワードレーベデフ(Sergey Vasil'evich Lebedev)サージイー レーベデフエネルギー特別会計地球温暖化対策税石炭火力発電温暖化対策税川西清兵衛小倉 常吉神居古潭石石油石炭税末吉吉安一般財源特定財源炭素税水素化石油税黒茶色光沢油色擦剤

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

油石の関連情報