コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸親潮 えんがんおやしおCoastal Oyashio

海の事典の解説

沿岸親潮

北海道東岸の陸棚上を、春期に南西に流れる海流をいう。千島列島南部の海峡を通ってオホーツク海から流出してきた低温(2℃ 以下)・低塩分(33.0以下)よりなり、沖合いの親潮水とは異なり、その生成にはオホーツク海の海氷の融氷がかかわっている。沿岸親潮水は北海道東岸域 や噴火湾の海況とその季節変化に大きな影響を与える。十勝沖沿岸流と呼ばれることもある。 (永田

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android