コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沿岸親潮 えんがんおやしお Coastal Oyashio

1件 の用語解説(沿岸親潮の意味・用語解説を検索)

海の事典の解説

沿岸親潮

北海道東岸の陸棚上を、春期に南西に流れる海流をいう。千島列島南部の海峡を通ってオホーツク海から流出してきた低温(2℃ 以下)・低塩分(33.0以下)よりなり、沖合いの親潮水とは異なり、その生成にはオホーツク海の海氷の融氷がかかわっている。沿岸親潮水は北海道東岸域 や噴火湾の海況とその季節変化に大きな影響を与える。十勝沖沿岸流と呼ばれることもある。 (永田)

出典|(財)日本水路協会 海洋情報研究センター
Copyright(C) Marine Information Research Center, Japan Hydrographic Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沿岸親潮の関連キーワード親潮沙流川函館平野北海北海道南西沖地震北海道東方沖地震釧路根室陸棚黒潮反流

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone