コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親潮水 おやしおすいOyashio Water

海の事典の解説

親潮水

北海道・三陸の東方海域にある低温・低塩分で、溶存酸素・栄養塩に富んだ水を指す。親潮水域、黒潮水との混合水域は好漁場であり、親潮と言う名は魚類を育 てる親にあたる潮の意に由来する。親潮の源流にあたる東カムチャッカ海流の運ぶ亜寒帯水は貧酸素である。亜寒帯循環の流れは一部がオホーツク海にはいる が、オホーツク海内部あるいは千島列島の海峡部で変質・混合したオホーツク水と直接千島列島沿いに南下した亜寒帯水との混合したものが親潮水である。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

親潮水の関連キーワード日本のおもな水族館親潮第1分枝親潮前線沿岸親潮厄水

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android