コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉盈之進 いずみ えいのしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

泉盈之進 いずみ-えいのしん

1904-1983 大正-昭和時代の社会運動家,医師。
明治37年1月2日生まれ。東京歯科医学校(現東京歯大)在学中,賀川豊彦の影響をうける。医学校中退後,独学で歯科医となり,大正13年馬島僴(まじま-ゆたか)の労働者診療所開設に協力。昭和4年共産党に入党,四・一六事件で検挙される。20年解放運動犠牲者救援会の再建に参加した。昭和58年9月13日死去。79歳。北海道出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

泉盈之進の関連キーワード泉 咲江昭和時代

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android