コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法全 はっせんFa-quan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

法全
はっせん
Fa-quan

中国,唐の真言宗の僧。青竜寺の義操,法潤から金剛界,胎蔵界の大法を受け,玄法寺に住み,のち青竜寺に移った。日本から入唐した宗叡円仁円珍,遍明らは,みな法全から密教を受法した。著書『玄法寺儀軌』『青竜寺儀軌』など。

法全
ほうぜん

法全」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

法全の関連キーワードウォルフ(Christian Wolff)ジュネーブ道路交通条約法的整理と私的整理インディアペーパーエミール シェノン交通反則通告制度日本教育方法学会長野県飯田市千代戦争と平和の法オッポルツァー六法(法律)製造物責任法浅井八百里船田 享二駿府町奉行有賀 長雄斎藤 大吉人体の比例グナイスト国際環境法

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

法全の関連情報