コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法律時報 ほうりつじほう

1件 の用語解説(法律時報の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほうりつじほう【法律時報】

ドイツの《Juristen Zeitung》を範に1929年12月に創刊された日本の代表的法律雑誌。月刊。末弘厳太郎の指導の下に日本評論社から発行。編集方針は,法律に関する時事問題の解説・評論,法律研究に必要な資料文献の収集・紹介,専門家以外の人々の法律に関する意見その他の記事の3点におかれ,今日に継承されている。なお,同種の雑誌に有斐閣刊行の《ジュリスト》がある(1952創刊)。【清水 英夫】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の法律時報の言及

【日本評論】より

…63年旧名に復帰。月刊誌《法律時報》は戦前の1929年創刊以来続いており,《経済評論》(《日本評論》が46年に復題するにあたり,別の雑誌として創刊)も続いている。【上田 弘】。…

※「法律時報」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法律時報の関連情報