波状層理(読み)はじょうそうり(英語表記)wavy bedding

岩石学辞典の解説

波状層理

砂やの葉層(laminae)の互層で,リップルとなり,波状の砂の面に従って泥の層ができたもの.泥の層が連続的でレンズ状の砂の成層が連続的であることが,フレーザー層と異なっている[Reineck & Wunderlich : 1968].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android