波状層理(読み)はじょうそうり(英語表記)wavy bedding

岩石学辞典の解説

波状層理

砂やの葉層(laminae)の互層で,リップルとなり,波状の砂の面に従って泥の層ができたもの.泥の層が連続的でレンズ状の砂の成層が連続的であることが,フレーザー層と異なっている[Reineck & Wunderlich : 1968].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android