コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泥打祝 どろうちいわい

1件 の用語解説(泥打祝の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

泥打祝【どろうちいわい】

田植のとき,早乙女(さおとめ)同士の間で,あるいは新婚者,通行人に対して,田の泥をかけたり,泥のついた苗を打ちつけたりする風習。田植は神聖な労働で,田植の泥によごれることは神に繁栄を祝福されることであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

泥打祝の関連キーワード早乙女乙女子乙女塚早少女早乙女貢田植定規田植の神事旗本退屈男早乙女家貞早乙女主水之介

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone