コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

注射針 ちゅうしゃばりinjection needle

1件 の用語解説(注射針の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうしゃばり【注射針 injection needle】

注射器の先につける針。細い金属管の先を竹をそいだような形にして刃をつけたもの。皮下・筋肉・静脈注射用の針はおよそ長さ2.5~3.5cm,皮内注射用は1.3cm,管の内径は皮下注射用は0.6~0.7mm,筋肉・静脈注射用は0.8~0.9mm,輸血用には1mm前後のものが用いられる。現在のように使い捨てでなく耐久消耗品であった時代には,材質も高級なステンレス鋼を使用した。ステンレス鋼板を深絞りによってコップに成形し,さらにこれを引抜加工によって細い管とし,先端を斜めに切断して仕上げる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

注射針の関連情報