コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津山洋学資料館 つやまようがくしりょうかん

1件 の用語解説(津山洋学資料館の意味・用語解説を検索)

日本の美術館・博物館INDEXの解説

つやまようがくしりょうかん 【津山洋学資料館】

岡山県津山市にある資料館。昭和53年(1978)創立。江戸時代より津山で盛んだった洋学と学者たちを紹介する。箕作阮甫(みつくりげんぽ)・宇田川玄随(げんずい)らの資料を展示。
URL:http://www.tsuyama-yougaku.jp/
住所:〒708-0833 岡山県津山市西新町5
電話:0868-23-3324

出典|講談社
©KODANSHA
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の津山洋学資料館の言及

【津山[市]】より

… なお,津山は幕末から明治にかけて宇田川玄随,箕作阮甫(みつくりげんぽ),津田真道(まみち)らの蘭学者や啓蒙思想家を輩出した。その事績に関する資料が津山洋学資料館に収蔵されている。【柴田 一】。…

※「津山洋学資料館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

津山洋学資料館の関連キーワード岡山県津山市井口岡山県津山市川崎岡山県津山市皿岡山県津山市山下岡山県津山市種岡山県津山市楢岡山県津山市西今町岡山県津山市沼岡山県津山市原岡山県津山市山北

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

津山洋学資料館の関連情報