コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

津軽 英麿 ツガル フサマロ

20世紀日本人名事典の解説

津軽 英麿
ツガル フサマロ

明治・大正期の伯爵 貴院議員。



生年
明治5年2月25日(1872年)

没年
大正8(1919)年4月7日

出身地
青森県

旧姓(旧名)
近衛

主な受賞名〔年〕
従三位勲四等

経歴
旧弘前藩主・津軽承昭の養子となる。明治19年欧州留学、ドイツスイスの大学で学び、37年帰国。40年韓国宮内府書記官、44年李王職事務官兼任。大正3年式部官、5年伯爵を継ぐ。7年貴院議員に当選。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について | 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

津軽 英麿
ツガル ヒデマロ


肩書
貴院議員

旧名・旧姓
旧姓=近衛

生年月日
明治5年

出身地
青森県

経歴
旧弘前藩主・津軽承昭の養子となる。明治19年欧州留学、ドイツ、スイスの大学で学び、37年帰国。40年韓国宮内府書記官、44年李王職事務官兼任。大正3年式部官、5年伯爵を継ぐ。7年貴院議員に当選。

受賞
従三位勲四等

没年月日
大正8年4月7日

家族
兄=近衛 篤麿(貴院議長)

出典|日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone