コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

活性ビタミン剤 かっせいビタミンざいactive vitamine compounds

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

活性ビタミン剤
かっせいビタミンざい
active vitamine compounds

体内によく吸収され,しかも効果が持続するように工夫したビタミン。おもにビタミン B1 について使われている通称。 B1 は腸内細菌の酵素アノイリナーゼで分解され,不活性になるので,B1 を服用しても効果が少い。そこでアノイリナーゼに対して安定な B1 誘導体がつくられ,活性ビタミン剤として市販されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

活性ビタミン剤の関連キーワード不活性三共

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android