コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流行色 りゅうこうしょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流行色
りゅうこうしょく

ファッション用語。一般には,流行している色をいうが,ファッション業界では流行するであろう服の色または流行させたい服の色を含む予測色を意味している。後者の意味での流行色はファッションの国際化に伴い,世界各国のさまざまな機関によって組織的に決定されている。日本では社団法人日本流行色協会 JFCA (1953創立) が,イギリスではイギリス色彩協議会 BCC (30創立) ,アメリカではアメリカ色彩協会 CAUSや織物色標協会 TCCA,フランスではビルビル社やロフィシェル社などによって決定されており,さらに 1963年にそれらを糾合して第1回国際流行色委員会 ICFTCがパリで開催されている。こうした流行色の国際化と画一化は,今後ますます助長されることが予想される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

りゅうこう‐しょく〔リウカウ‐〕【流行色】

ある時期に流行する、服飾装身具などの色合い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうこうしょく【流行色】

その時期に流行している色。
流行予想色。ファッション業界において、シーズンに先立って決定し、織物の染色・商品の作製の基準とする色。インターカラー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

流行色の関連キーワードfashion colourサーモンピンクオールドローズオールドブルーインターカラーシーズンジャフカ団十郎茶ベージュ煤竹色千歳緑作製染色基準濃藍雀色鮭色橙色茶色和服

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流行色の関連情報