コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

画一化 かくいつかstandardization

翻訳|standardization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

画一化
かくいつか
standardization

規格化。集団の成員に強力な政治的,社会的,心理的な強制を加えて,その生活様式,イデオロギー,信念,態度などを同質化させることで,次の4つがあげられる。 (1) 前近代社会の権威主義的服従による画一化,(2) ファシズム体制における強制的な画一化,(3) マス・コミュニケーションや消費文化を通じての画一化,(4) 社会主義社会の計画経済の存続のためのプロレタリアート独裁による画一化。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

画一化の関連キーワードレオンチェフ(Konstantin Nikolaevich Leont'ev)グリーン・ツーリズムウィネトカ・プラン(改正)建築基準法マス・メディアコモディティー教育の機会均等サブカルチャー自由からの逃走機能主義建築アルミニウス樋口 勘次郎府藩県三治制スローフード普通契約条款テクノポリス到達度評価京都町年寄国定教科書強迫的性格

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画一化の関連情報