浄念尼(読み)じょうねんに

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浄念尼 じょうねんに

?-? 鎌倉時代の尼僧。
時宗(じしゅう)。上野(こうずけ)(群馬県)新田郡徳川の武将世良田(せらだ)頼氏の長女。文永9年(1272)父が佐渡に流され死んだことを契機に,妹の浄院尼とともに出家し,満徳寺をひらいた。江戸時代に同寺は鎌倉東慶寺とならんで縁切寺として知られた。小角(こずみ)女房とよばれた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる