コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅利香津代 あさり かづよ

2件 の用語解説(浅利香津代の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅利香津代 あさり-かづよ

1944- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和19年8月11日生まれ。42年劇団新人会にはいり,50年前進座にうつる。55年水上勉の「釈迦内柩唄(しゃかないひつぎうた)」で秋田弁によるひとり芝居を演じ,芸術祭優秀賞。59年からフリーとなり,映画,テレビでも活躍。63年井上ひさしの「雪やこんこん」で紀伊国屋演劇賞。秋田県出身。日大卒。本名は和子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

浅利 香津代


芸名
浅利 香津代

性別
女性

生年月日
1944/08/11

星座
しし座

干支
申年

血液型
B

出身地
秋田県

身長
155cm

体重
52kg

デビュー年
1967

靴のサイズ
23cm

職種
タレント・俳優・女優

趣味・特技
日本舞踊/地唄舞/三味線

プロフィール
日本大学芸術学部演劇学科卒業後、望月優子に師事し、その後新劇の第一次・第二次新人会に8年在籍、『動物園作戦』で初舞台を踏む。 のち劇団前進座で中村翫右衛門に師事、10年在団後フリーで活動。三越劇場『華やぎの糸』、サンシャイン劇場『貞子 - 秋田おばこ物語 -』で主演を務めるほか、森繁久彌、三輪明宏、里見浩太朗などと共演し多くの舞台に出演。その他、テレビ・映画などの映像作品でも活躍している。主な出演作品に、NHK連続テレビ小説ひまわり」』『大河ドラマ「葵・徳川三代」』、映画『千年の恋 -ひかる源氏物語』など。

デビュー作
舞台『動物園物語』(劇団新人会 田中千禾夫作)

代表作品
舞台『動物園作戦』・『雪やこんこん』・『花いちもんめ』 / テレビ『雲のじゅうたん』・『おていちゃん』・『春日局』 / 映画『鹿鳴館』・『学校』・『虹の橋』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浅利香津代の関連キーワード浅利山梨県中央市浅利山梨県大月市賑岡町浅利島根県江津市浅利町青木一新浅利牛欄浅利太賢浅利政吉竹内和代山崎一賀

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

浅利香津代の関連情報