浅草奥山(読み)あさくさおくやま

精選版 日本国語大辞典の解説

あさくさ‐おくやま【浅草奥山】

東京浅草の観音堂裏手の俗称。江戸時代から見世物小屋が並び、奥山見世物と呼ばれたが、のち、多くは六区に移転。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報