コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浅野長賢 あさの ながかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浅野長賢 あさの-ながかた

1693-1744 江戸時代中期の大名。
元禄(げんろく)6年生まれ。浅野綱長(つななが)の3男。兄の安芸(あき)広島藩主浅野吉長(よしなが)より3万石を分与され,享保(きょうほう)15年立藩,広島新田藩主浅野家初代となる。封地をもたず,江戸青山にすんだため,青山内証分家とも称される。延享元年9月25日死去。52歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浅野長賢の関連キーワード浅野長喬

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android