コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安芸 あき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安芸
あき

市中東部,東区北半の地区。旧町名。 1974年広島市編入太田川分流の猿猴川 (えんこうがわ) に注ぐ温品川 (ぬくしながわ) の流域に位置し,住宅団地や一般住宅が密集している。北部の馬木,福田は植木の産地。山陽自動車道の広島東インターチェンジがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あき【安芸】

旧国名の一。ほぼ現在の広島県西半分にあたる。芸州(げいしゅう)。
高知県東部の土佐湾に面する市。戦国時代、安芸氏が居城。武家屋敷が多く残る。瓦(かわら)・陶器を特産。人口2万(2010)。
広島市の区名。市の東部に位置する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

安芸

日本海軍の戦艦。薩摩型戦艦の2番艦。1907年進水、1911年就役の準弩級戦艦。タービン機関を搭載し、装甲巡洋艦並みの速力を実現。第一次世界大戦に参加したのち、ワシントン海軍軍縮条約により廃艦が決まり、除籍。1924年に標的艦として沈没

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

安芸の関連キーワード広島県安芸高田市美土里町横田広島県安芸高田市高宮町原田高知県安芸市安芸ノ川乙高知県安芸市安芸ノ川甲安芸市立歴史民俗資料館高知県安芸市津久茂町高知県安芸市庄之芝町高知県安芸市桜ケ丘町高知県安芸市井ノ口乙高知県安芸市栃ノ木高知県安芸市千歳町高知県安芸市染井町高知県安芸市大井乙高知県安芸市尾川甲高知県安芸市畑山乙高知県安芸市畑山甲高知県安芸市畑山丙高知県安芸市入河内高知県安芸市奈比賀高知県安芸市尾川乙

安芸の関連情報