コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦松佐美太郎 うらまつ さみたろう

1件 の用語解説(浦松佐美太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浦松佐美太郎 うらまつ-さみたろう

1901-1981 昭和時代の登山家,評論家。
明治34年10月1日生まれ。ロンドン留学中アルプス登山に熱をいれ,昭和3年西山稜からのウェッターホルン初登頂に成功。16年「たった一人の山」を刊行。戦後は文芸・社会・登山論などを展開した。昭和56年12月23日死去。80歳。東京出身。東京商大(現一橋大)卒。訳書にウィンパー「アルプス登攀(とうはん)記」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

浦松佐美太郎の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ銀行法座散乱木遺跡正岡子規亜蘭知子電子制御式4速AT童夢常用漢字女人芸術熱帯林

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone