コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海堀あゆみ かいほり あゆみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

海堀あゆみ かいほり-あゆみ

1986- 平成時代の女子サッカー選手。
昭和61年9月4日生まれ。ポジションはGK。小学2年スポーツ少年団でサッカーをはじめた。日本女子サッカーリーグ(Lリーグ)ラガッツァFC高槻スペランツァからスペランツァFC高槻にすすみ,平成20年INACレオネッサ(現・INAC神戸レオネッサ)に移籍。日本代表(なでしこジャパン)デビューは20年AFC女子アジアカップのチャイニーズタイペイ戦。同年北京五輪代表に選ばれた。23年FIFA女子ワールドカップで日本代表に選ばれ,全試合に出場してゴールを守り,金メダル獲得に貢献。24年ロンドン五輪代表に選ばれ,南アフリカ戦に出場して銀メダルを獲得。27年FIFA女子ワールドカップ日本代表にえらばれ,全7試合中5試合のゴールを守り,準優勝に貢献。京都府出身。乙訓高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

海堀あゆみの関連キーワードジャーマン今西祐行灰谷健次郎アイゼンマン木村敏桑原史成新藤兼人彗星・小惑星探査機スペースシャトル中川李枝子

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海堀あゆみの関連情報