海外技術者研修センター(読み)かいがいぎじゅつしゃけんしゅうセンター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「海外技術者研修センター」の解説

海外技術者研修センター
かいがいぎじゅつしゃけんしゅうセンター

財団法人「海外技術者研修協会」 (AOTS) が運営する教育訓練センター。同協会は民間ベースによる技術協力機関として 1959年8月に設立された。センターの目的は,海外の産業技術者の受け入れおよび研修により,海外との経済協力関係を促進することである。具体的には,発展途上国より技術者を受け入れ1週間から2年の各種研修を行ない,帰国後も援助を続けている。また発展途上国に講師を派遣し,経営管理,品質管理,自動車整備などの教育を行なっている。日本語教育や日本社会・企業などの教育を含んでいるため,外国人労働者の受け入れ方法として注目されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android