コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

現地生産 げんちせいさん

大辞林 第三版の解説

げんちせいさん【現地生産】

海外市場での製品販売を目的として、現地に拠点を設置して生産活動を行うこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

げんちせいさん【現地生産】

企業が海外生産拠点を設け,そこで生産活動を行うこと。企業が海外に進出し現地生産を行う要因としては,(1)石油をはじめとする海外資源の確保,(2)海外市場の確保,(3)高率関税,輸入制限,輸入禁止といった貿易障壁,または貿易摩擦への対応,(4)発展途上国の工業化のための国際協力,(5)海外の低廉な労働力の確保,(6)大企業の海外進出に対応した,関連部品メーカー,加工メーカーの現地進出,(7)世界的な経営戦略の一環としての地域拠点づくり,などがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

現地生産の関連キーワード川崎重工業のロボット事業プロダクト・サイクル論タイ洪水(2011)ローカルコンテントピエール カルダントヨタの海外生産ノックダウン方式トランスプラントグローバル生産TOTO(株)デンソー(株)ライトトラック自動車部品摩擦内需主導型景気家庭用電気機器本田技研工業輸出ドライブスズキ(株)産業の空洞化スーパーカブ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

現地生産の関連情報