コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海街diary うみまちだいありー

3件 の用語解説(海街diaryの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

海街diary

吉田秋生によるマンガ。少女マンガ誌「月刊フラワーズ」(小学館)で2006年より不定期連載中。12年12月時点でコミック5巻が刊行されている。07年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞を、13年にマンガ大賞の大賞を受賞。鎌倉を舞台に、父を亡くした香田家の3姉妹と1人の異母妹が織りなす家族の絆を描いたもので、作品の舞台や登場人物の多くは同作者が1995年に発表したマンガ作品『ラヴァーズ・キス』と共通している。

(2013-3-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

海街diary

吉田秋生による漫画作品。古都・鎌倉を舞台に清新なタッチで描く、家族の喪失と再生のものがたり。『flowers』2006年8月号から連載開始。小学館フラワーコミックス既刊4巻。第11回(2007年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞受賞、マンガ大賞2008(2007年度)第3位ほか。

海街diary

2015年の日本映画。監督:是枝裕和、出演:綾瀬はるか長澤まさみ、夏帆ほか。海の見える鎌倉の街を舞台に4人姉妹と周囲の人々との交流を描く。原作は吉田秋生によるコミック。第39回日本アカデミー賞の最優秀作品賞、最優秀監督賞、第70回毎日映画コンクールで女優主演賞(綾瀬はるか)を受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海街diaryの関連キーワード水マンガン鉱マンガン鋼中野純子ママレード・ボーイ緑マンガン鉱満貫うまんがまんがタウンまんがホームろまんが

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海街diaryの関連情報