長澤まさみ(読み)ながさわ まさみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

長澤まさみ ながさわ-まさみ

1987- 平成時代の女優。
昭和62年6月3日生まれ。平成12年東宝シンデレラでグランプリにえらばれ,同年「クロスファイア」でデビュー。16年「ロボコン」で日本アカデミー賞新人俳優賞。17年「世界の中心で、愛をさけぶ」でブルーリボン賞助演女優賞,日本アカデミー賞最優秀助演女優賞などを受賞。19年「涙そうそう」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞。24年「モテキ」でブルーリボン賞助演女優賞。ドラマは「セーラー服と機関銃」「プロポーズ大作戦」などに主演し,NHK大河ドラマ「天地人」などにも出演。父は元日本代表のサッカー選手でジュビロ磐田の元監督・長沢和明。静岡県出身。堀越高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

長澤 まさみ


芸名
長澤 まさみ

性別
女性

生年月日
1987/06/03

星座
ふたご座

干支
卯年

血液型
A

出身地
静岡県

身長
168cm

デビュー年
2000

職種
タレント・俳優・女優

趣味・特技
鑑賞全般/読書

プロフィール
2000年、第5回「東宝シンデレラ」グランプリ受賞。2003年、映画『ロボコン』で初主演、同作で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2004年、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞・話題賞、映画『涙そうそう』においては第30回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど数々の賞を受賞。その他の主な出演作品に、映画『潔く柔く』『ボクたちの交換日記』、フジテレビ『金曜ナイトドラマ「都市伝説の女 Part2」』『ラスト・フレンズ』『プロポーズ大作戦』、TBS『ドラゴン桜』『セーラー服と機関銃』、NHK『大河ドラマ「功名が辻」』、ラジオ『長澤まさみSweet Hertz』、CM『カルピス』他多数。

デビュー作
映画『クロスファイア』

代表作品
映画『ロボコン』(2003) / 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』(2004) / テレビ朝日『金曜ナイトドラマ「都市伝説の女 Part2」』(2013)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長澤まさみの関連情報