コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消えた男の日記

デジタル大辞泉プラスの解説

消えた男の日記

赤川次郎の長編サスペンスミステリー。1989年刊行。

消えた男の日記

チェコの作曲家レオシュ・ヤナーチェクの歌曲集(1917-19)。原題《Zápisník zmizelého》。美しいジプシーの娘に恋した青年の心情を描いている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

きえたおとこのにっき〔きえたをとこのニツキ〕【消えた男の日記】

《原題、〈チェコZápisník zmizeléhoヤナーチェク連作歌曲集。全22曲。テノールソプラノ独唱および女声合唱とピアノ伴奏からなる。1917年から1919年にかけて作曲。美しいジプシーの娘と駆け落ちした青年の心情を描いた作品。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone