コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消失す ケウス

デジタル大辞泉の解説

け‐う・す【失す】

[動サ下二]消えうせる。
「たちまちに心―・せぬ若かりし肌も皺(しわ)みぬ」〈・一七四〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

消失すの関連キーワードヴァリ‐リッテル法則(神経生理学)ヴェストファール現象(臨床医学)サンショウウオ(山椒魚)プフリューゲルの刺激法則キロミクロンレムナントリッテル‐ヴァリ法則プリューガーの法則バスティアンの法則痕跡器官消失の法則RAMディスクエスケープ現象即時アレルギーマメハンミョウ遅延アレルギーフリソデウオ起立性蛋白尿異性凝集現象ギンタカハマカエル(蛙)ルテイン嚢胞

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android