コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消え失せる キエウセル

デジタル大辞泉の解説

きえ‐う・せる【消え失せる】

[動サ下一][文]きえう・す[サ下二]
そこにあったものが見えなくなる。「人込みの中に姿が―・せる」
死ぬ。
「―・せ給ひにしことを思し出づるに」〈夕霧

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きえうせる【消え失せる】

( 動下一 ) [文] サ下二 きえう・す
存在していたものがなくなる。存在がわからなくなる。人がいなくなる。 「重要書類が-・せた」 「とっとと-・せろ」
死ぬ。 「世に-・すと誰れか知るべき/行宗集」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

消え失せるの関連キーワードアルカイック・スマイル殺生石(能)煙になる俊成忠度江の島小鍛冶弓八幡除こる人込み玉葛檜垣通円芭蕉半蔀消除姨捨阿漕張良三輪

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消え失せるの関連情報