コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費単位 しょうひたんいconsumption unit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消費単位
しょうひたんい
consumption unit

世帯の家計消費を厳密に比較しようとする際に用いられる一種の換算率。 E.エンゲルによって考案された。家計費世帯員の数,年齢,職業などの差異に応じて変るため単に家計費を比べるだけでは正確な比較はできない。そのため平均的な個人を基準として換算率 (修正要素) を決め,異質な要素をもつ世帯員を平均的な個人単位に換算する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

消費単位の関連キーワード商業企業

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

消費単位の関連情報