コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

消費税等 しょうひぜいとう

1件 の用語解説(消費税等の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

消費税等

国内で行った課税資産の譲渡等を課税対象とする間接税です。国税である消費税と地方税である地方消費税を合わせて消費税等といいます。会計処理方法には税抜方式と税込方式がありますが、原則として税抜方式によります。消費税等の会計処理法は、会計方針として財務諸表に注記します。資産に関わる控除対象外消費税等の金額に重要性がある場合も注記します。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

消費税等の関連キーワード圧縮記帳課税所得課税物件譲渡所得キャピタルゲイン課税課税価格分一所得課税株式譲渡益・配当所得への減税譲渡益課税

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

消費税等の関連情報