淫坊・婬房(読み)いんぼう

  • いんぼう ‥バウ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 色を売る家。遊女屋。女郎屋。多く「酒肆淫坊」とつづけて用いられる。
※禅竹伝書‐六輪一露之記・南江宗沅跋・題六輪一剣図後(1455)「夫歌舞之為道、仏祖咸入逆行三昧、逍遙於酒肆淫坊

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android