コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊女屋 ユウジョヤ

デジタル大辞泉の解説

ゆうじょ‐や〔イウヂヨ‐〕【遊女屋】

遊女を抱え、客を遊ばせる家。女郎屋青楼

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうじょや【遊女屋】

遊女をかかえておいて客を遊興させる家。女郎屋。青楼。貸座敷。娼家。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の遊女屋の言及

【貸座敷】より

…会合などのために有料で部屋を貸す貸席の意であるが,江戸中期以後は男女の密会のために座敷を提供するのを業とする家の称となり,出合(であい)茶屋,陰間(かげま)茶屋の別称として用いられた。それが1872年(明治5)の娼妓(しようぎ)解放令後は,明治政府による公娼遊郭制度下の遊女屋の公式名称となった。すなわち,娼妓解放令はマリア・ルース号事件に対する外交的配慮の所産であったから,政府は公娼制を維持するために,遊女を娼妓,遊女屋を貸座敷と改称して再編をはかった。…

【人身売買】より

…司法省は〈娼妓芸妓ハ人身ノ権利ヲ失フ者ニテ牛馬ニ異ナラズ〉として前借金等の棒引きを命じたので,世人これを〈牛馬きりほどき〉と称した。しかし政府には遊郭を廃止する意思はなく,遊女屋は貸座敷業者と名を変え,自由な娼妓に座敷を貸す形式がとられた。往年の身代金の実質は残り,娼妓に対する人身拘束は依然として変わらなかった。…

※「遊女屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遊女屋の関連キーワード妓夫太郎・牛太郎内芸者・内藝者切店・切見世妓夫台・牛台小店・小見世貸座敷業者通言総籬揚屋差紙滑り道中河岸見世女房狂ひ引手茶屋傾城町内芸者遊び宿柿暖簾陰見世遊山宿鶉格子傾城屋

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遊女屋の関連情報