コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

深熱水鉱床 しんねっすいこうしょうhypothermal deposit

岩石学辞典の解説

深熱水鉱床

地下深部で高温条件(300~500℃)および圧力の下で溶液から形成された鉱石鉱物の鉱床で,この溶液は非常に深くはない場所でマグマにより作られたもの.接触変成鉱物鉱床はこの中には含めない[Lindgren : 1928].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

深熱水鉱床の関連キーワードジェレミー ウォザースプーン重複保険カタリン コバチエアバス末法思想フランソワ・ルイ トランブレボニー ブレアグライダー競技バリー ボンズ五五百歳

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone