コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

添へ輿 ソエゴシ

デジタル大辞泉の解説

そえ‐ごし〔そへ‐〕【添へ×輿】

葬送のとき、近親の人などが棺をのせた輿に付き添っていくこと。また、その人。
「―したる人、さのみ愁ひにも沈まず、跡取りらしき者も見えず」〈浮・一代女・三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そえごし【添へ輿】

( 名 ) スル
葬式で、棺をのせた輿に付き添って行くこと。また、その人。 「 -したる人、さのみうれひにも沈まず/浮世草子・一代女 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

添へ輿の関連キーワード浮世草子葬送

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android