コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近親 キンシン

デジタル大辞泉の解説

きん‐しん【近親】

[名・形動]
血縁の近い親族。
主君のそば近くに仕える親しい臣下。近臣。
きわめて親しいこと。また、そのさま。
「主人公は作者にもっとも―な存在だという事実に」〈中村光夫・風俗小説論〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんしん【近親】

血筋の近い親族。 「 -者」
きわめて親しい関係にあること。 「『隩太利オースタリヤ』は即今『独逸ドイツ』と-の形にて/新聞雑誌 21

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

近親の関連キーワード心合わざれば肝胆も楚越の如しsilent poorインブリーディングインセスト・タブー忌引き・忌引サナトロジー身代金誘拐罪インセスト喪に服する選ばれし人死亡広告近親交配近交係数近親関係血族結婚形見分け近親相姦親族結婚同系交配近親結婚

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近親の関連情報