コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

添水唐臼 ソウズカラウス

1件 の用語解説(添水唐臼の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そうず‐からうす〔そうづ‐〕【添水唐臼】

添水と同じように作り、石を打つ部分に杵(きね)を取り付けて、米などをつくようにしたもの。そうずうす。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

添水唐臼の関連キーワード錨を打つ芝居を打つ人工底を打つ反りを打つ波を打つ胸を打つ添水不審を打つ銘を打つ