清武弘嗣(読み)きよたけ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清武弘嗣 きよたけ-ひろし

1989- 平成時代のプロサッカー選手。
平成元年11月12日生まれ。ポジションはMF・FW。平成14年大分トリニータU-15に入団。20年大分トリニータのトップチームに昇格。22年セレッソ大阪に移籍。23年キリンチャレンジカップの韓国戦でA代表戦デビュー。同年Jリーグ・ベストイレブン。24年ドイツの1.FCニュルンベルクに移籍。同年ロンドン五輪代表にえらばれ,全6試合に出場し,4位に入賞。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。同年ハノーファー96に移籍。大分県出身。大分東明高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清武弘嗣の関連情報