清武弘嗣(読み)きよたけ ひろし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

清武弘嗣 きよたけ-ひろし

1989- 平成時代のプロサッカー選手。
平成元年11月12日生まれ。ポジションはMF・FW。平成14年大分トリニータU-15に入団。20年大分トリニータのトップチームに昇格。22年セレッソ大阪に移籍。23年キリンチャレンジカップの韓国戦でA代表戦デビュー。同年Jリーグ・ベストイレブン。24年ドイツの1.FCニュルンベルクに移籍。同年ロンドン五輪代表にえらばれ,全6試合に出場し,4位に入賞。26年FIFAワールドカップ(ブラジル大会)の日本代表にえらばれる。同年ハノーファー96に移籍。大分県出身。大分東明高卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清武弘嗣の関連情報