清濁併せ呑む(読み)セイダクアワセノム

精選版 日本国語大辞典の解説

せいだく【清濁】 併(あわ)せ呑(の)

心が広く、善悪ともあるがままに受け入れる。度量が大きいこと。
※少年行(1907)〈中村星湖〉二〇「清濁併せ呑むと云ふ次第でもあらうか。恥も外聞もない彼等の行為は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清濁併せ呑むの関連情報