コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渋抜きカキ

栄養・生化学辞典の解説

渋抜きカキ

 しぶ柿には可溶性タンニンが存在しているが,干し柿にしたり,二酸化炭素とアルコールの蒸気に接させるとタンニンが不溶性になり収れん味(渋み)を感じなくなり,甘味だけが感じられる.この処置をしたカキ.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android