コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

減塩調味料(塩分調整食品)の塩分量 げんえんちょうみりょうえんぶんちょうせいしょくひんのえんぶんりょう

1件 の用語解説(減塩調味料(塩分調整食品)の塩分量の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

げんえんちょうみりょうえんぶんちょうせいしょくひんのえんぶんりょう【減塩調味料(塩分調整食品)の塩分量】

 減塩しょうゆ、うす塩しょうゆ、減塩ソース減塩みそ、無塩ケチャップ無塩バター、無塩マーガリンなど、含まれる食塩の量を少なくした調味料が市販されています。
 じょうずに利用して減塩に役立てましょう。
 これらの調味料の食塩含有量は、つぎのようになっています。
「無塩」は、文字どおりまったく食塩を含みません。
「減塩」は、ふつうの調味料から食塩を50%カットしたものです。
「うす塩」は、ふつうの調味料から食塩を20~30%カットしたものです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

減塩調味料(塩分調整食品)の塩分量の関連キーワード減塩食減塩小勇尚友減塩醤油減塩運動減塩食品減塩味噌清瑜性融

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone