温感(読み)オンカン

精選版 日本国語大辞典の解説

おん‐かん ヲン‥【温感】

※搦手から(1915)〈長谷川如是閑〉足のうら「或度合の温感(ヲンカン)、例へば上加減の風呂に入った時などが、先づ触覚の最上級の快感だが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android