コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温湿布 オンシップ

大辞林 第三版の解説

おんしっぷ【温湿布】

温罨法おんあんぽうの一種。温湿布薬または温湯に浸してしぼった布などを患部に当てて温める方法。 ↔ 冷湿布

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の温湿布の言及

【湿布】より

…罨法(あんぽう)ともいう。湿布には温湿布と冷湿布がある。一般に,炎症の盛んな初期には冷湿布,治療の促進を図るためには温湿布が用いられる。…

※「温湿布」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

温湿布の関連キーワードチャーリー・ホース(大腿四頭筋打撲・挫傷)脳卒中の後遺症とリハビリテーション思春期のおたふくかぜと睾丸炎ジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)急性灰白髄炎(ポリオ)レモンバーム偽性クループユーカリ油テニス肘ヒソップ寝ちがい温罨法肉離れ打撲傷神経痛湿布痔核産後罨法

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

温湿布の関連情報