コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

温灸療法 おんきゅうりょうほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

温灸療法
おんきゅうりょうほう

人体の皮膚一定の温熱刺激を与えて病気を治療する東洋医学もぐさ経穴 (ツボ) の上で燃焼させ刺激を与える。鍼 (ハリ) 治療法とあわせて,鍼灸治療法ということが多い。その理論は現代医学では,まだ全面的には解明されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

温灸療法の関連キーワード人体

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android