コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湊屋お六 みなとや おろく

1件 の用語解説(湊屋お六の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

湊屋お六 みなとや-おろく

?-? 江戸時代中期の女性。
櫛(くし)巻きの考案者。宝暦(1751-64)のころの江戸浅草寺境内のごふく茶屋の給仕女。美人で愛想がよく,髪をたばねてひとひねりしてさかさ櫛にまくだけの髪型で接待し人目をひいた。江戸中の茶屋女がこの櫛巻きをまねて流行し,一般にもひろまった。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone